MENU

昭和9年(1934)、四条小橋を南に少し下がった路地に、西洋の街角で見かけるような、いきな喫茶店フランソアが開店、クラシック音楽とコーヒーの好きな若者を喜ばせた。

立野正一、高木四郎、イタリア人のベンチベニら若い芸術家仲間が設計、ステンドグラスの窓、優雅な白い天井、赤いビロードの椅子、壁にかけられた「モナ・リザ」の複製など、当初からサロン風の贅沢な喫茶店であった。

もっともオーナー立野の本当の意図はもっと高いところにあった。戦時色が深まり自由な言論が困難になっていく時代に抗して、反戦や前衛的な芸術を議論する場として、このフランソアを提供しようとしたのだった。当時、先鋭な論調で知られた『土曜新聞』なども、ここに来ればいつでも手に入った。寄稿者の多くがフランソアの常連だったのだ。「野にすみれが自由に咲く時代である」と語りかけるその主張に、啓発され勇気づけられた若者も少なくなかっただろう。

そんな文化的雰囲気にひかれてフランソアに通った青年の中には、今は亡き藤田嗣治、宇野重吉、桑原武夫のような人もいたとか。それから半世紀を経た今、小さな喫茶店フランソアは、京都昭和史の貴重なインデックスでもある。

(出典:エキゾチック京都 / 淡交社 / 左方郁子)

2022.5.26 6月1日(水)は店内メンテナンスのため正午からの営業とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
2022.4.5 本日、店内撮影のため正午からの営業予定です。よろしくお願いいたします。
2022.4.1 本日よりメニューの価格改定を実施させていただきます。よろしくお願いいたします。
2022.3.30 【営業時間変更のお知らせ】4月5日(火)は、店内撮影のため、正午からの営業となります。
2022.3.21 【営業時間変更について】当店は、緊急事態宣言の解除に伴い、3月22日(火)より10時~22時(ラストオーダー21時30分)の営業とさせていただきます。
2022.3.18 【スタッフ募集のお知らせ】現在、フルタイムのアルバイトスタッフを募集しております。(社会保険等あり)詳しくはリクルートページをご覧ください。
2022.3.10 【価格改定のお知らせ】いつもご来店いただきありがとうございます。昨今、コーヒー豆をはじめ、乳製品他仕入れ価格が高騰しております。つきましては2022年4月1日よりメニューの価格改定を実施させていただきます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
2022.3.06 当店は、まん延防止等重点措置の延長(3/21まで)決定を受け、引き続き10時~20時(ラストオーダー19時30分)の営業とさせていただきます。なお、酒類の提供は終日停止となります。
2022.2.19 当店は、まん延防止等重点措置の延長(3/6まで)決定を受け、引き続き10時~20時(ラストオーダー19時30分)の営業とさせていただきます。なお、酒類の提供は終日停止となります。
2022.1.27 【営業時間変更について】当店は、まん延防止等重点措置の適用による時短営業要請を受け、1月27日から2月20日まで10時~20時(ラストオーダー19時30分)の営業とさせていただきます。なお、酒類の提供は終日停止となります。
2021.12.30 【年末年始のお知らせ】12月31日(金)~1月2日(日)は休業致します。新年は1月3日(月)10時から営業致します。
2021.12.27 京都市京セラ美術館開館1周年記念展「モダン建築の京都」コラボ企画でご好評いただきました『特製プリン』を引き続きグランドメニューに加えます。今後ともよろしくお願いいたします。


フランスのバルビゾン派の画家フランソア・ミレーより名付けた「フランソア喫茶室」は、昭和9年(1934年)9月、京都の四条河原町に誕生しました。バロック様式風の室内は当時のイタリアの豪華客船の面影を写し、海外の文化と自由への憧れを象徴しています。2003年、喫茶店として初めて、国の登録有形文化財に指定されました。

詳しく見る

〒600-8019 京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町184
TEL / 075-351-4042  FAX / 075-351-4043
Mail / info@francois1934.com
営業時間/ 10:00〜22:00 (LO. フード類21:00、ドリンク&ケーキ21:30)
定休日/ 無休 12月31日、元旦、1月2日は休業いたします。
全室禁煙です。またご予約は承っておりません。お席が空き次第順番にご案内いたしますので店舗壁際に沿って南向きにお並びください。

PAGE TOP